かっとブログ

NFTマーケットプレイス「marumaruNFT」の情報をメインに更新しています。

marumaruNFT総まとめ

億り人になりたい?私がしてあげる

こちらは「marumaruNFT」の最新情報を時系列に更新するページとなります。

独自トークン「MARU」100倍までの軌跡をここに刻みます。

※ブックマーク推奨

「marumaruNFT」の極意

「marumaruNFT」導入編⇩

インフレトークン?暗号系VC(ベンチャーキャピタル)?暗号業界を暴露サムネ
インフレトークン?暗号系ベンチャーキャピタル?「暗号業界の闇をプロが暴露しました」

暗号業界は分散型と言われていますがその中身はブラックボックス、現状無法地帯です。 そんな中、奇跡的に爆上げ必至の暗号プロジェクト「marumaruNFT」にスタートアップから参加することが出来ました。 ...

続きを見る

 

「marumaruNFT」概要⇩

【最低100倍!】NFTマーケットプレイスmarumaruNFTとは「モデレーターがMARUの概要と強みを解説します」サムネ(正方形)
【最低100倍!】NFTマーケットプレイスmarumaruNFTとは「モデレーターがMARUの概要と強みを解説します」

いやね、このプロジェクトに出会ってからすこぶる精神状態が安定してましてね。 どうも正式にモデレーターとなりましたかっとです。   いよいよ本題の暗号プロジェクト「marumaruNFT」につ ...

続きを見る

 

「MARU」の買い方⇩

初心者必見!MARUの買い方「国内の仮想通貨(暗号資産)取引所からDEXで購入するまでを解説」サムネ(正方形)
初心者必見!MARUの買い方「国内の仮想通貨(暗号資産)取引所からDEXで購入するまでを解説」

この記事は「marumaruNFT」の独自トークン『MARU』が気になるけど買い方が分からない。。 という方(初心者)に向けた解説ページです。 タイトルにあるDEXとは分散型取引所のこと。 Panca ...

続きを見る

 

「marumaruNFT」のファウンダーKohについて⇩

marumaruNFTのファウンダーKoh(こぉ)とは何者?BTCFXブッダを紹介「古くからのリスナーが語ります」サムネ
marumaruNFTの『ファウンダーKoh(こぉ)』とは何者?──BTCFXブッダを紹介「古くからのリスナーが彼を語ります」

皆さんは彼をmarumaruNFTのファウンダー「Koh(こぉ)」から知りましたか? 私は約4年前からFX専業トレーダーの「ブッダ」をYouTubeで見てきているのでこっちの印象の方が強いです。 以前 ...

続きを見る

 

「ファウンダーKoh」のTwitterスペースまとめ⇩

【音声保存】Koh(こぉ)のTwitterスペースまとめ

こちらはmarumaruNFTのファウンダーKohさんのツイッター『スペース』をまとめたページになります。 スペースとは、ツイッターでリアルタイムに音声を共有するサービスです。 音声はツイッター上でア ...

続きを見る

 

[2022/10/7]10倍達成!(MARU/BNB)

10倍達成「MARU/BNB」

0.000002 BNB → 0.000020 BNB

PancakeSwap上場から僅か20日目でプレセール価格より10倍を達成しました!🎉🎉🎉

 

[10/8]CoinGeckoとCoinMarketCapにオンリスト!

無事CoinGecko(コインゲッコー)にオンリストされました!

「MARU」CoinGecko(コインゲッコー)にオンリスト

続いてCoinMarketCap(コインマーケットキャップ)にオンリストされました!

「MARU」CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)にオンリスト

 

[10/9]偽marumaruNFTのテレグラムが発覚

公式marumaruNFTテレグラムchのURLに「r」が漏れていました。

そこにつけこんだ偽物が正しいスペルを先に取ったようです。

間違えて偽物に参加しないよう注意して下さい。

こっちが本物

公式テレグラムchは「r」が抜けている以下のURLです。

https://t.me/marumauNFT

因みに公式テレグラムグループの方は以下のURLとなってます。

https://t.me/marumaruNFT_G

これは凡ミスですね。。(;^ω^)

 

[10/14]COINTEREGRAPH(コインテレグラフ)に掲載!

【marumaruNFT】コインテレグラフに掲載

ついに待ちに待った国内マーケティング第一弾!

COINTEREGRAPH(コインテレグラフ)に「marumaruNFT」が掲載されました!

月間PV数が200万を超える超大手の暗号メディアなのでその影響は計り知れません。

ファウンダーのKohはこの一発だけではなく継続して広告を打つことで国内外の投資家達の関心と信頼を得るとしています。

 

[10/16]NFTマーケットプレイスの開発費用が想定以上に掛かる事が判明

NFTマーケットプレイス「marumaruNFT」の開発費用が当初の3倍以上掛かっているようです。(後に3,000万円と暴露w

これを受け、プロジェクト側は開発費の不足分を市場から調達するだろうとしています。

ファウンダーのKohはこのプロジェクトを立ち上げる初期段階から市場から資金を抜く場合の一つにこの事を話していた。

プロジェクトの透明性は依然として守られているようだ。

 

因みにプロジェクトの保有するトークンは下記Twitterにあるように12/11までロックされています。

つまり12/11以降にそれを行うだろうという事がこの話しで分かる訳だ。(´・ω・`)

 

[10/17]プロジェクト側が初の買い支えを実施

この日早朝から少しばかり売り圧が出ていました。

これを受けてなのか分かりませんがプロジェクト側は初の買い支えを実施。

70BNB分を流動性に追加する事によりMARU価格は10数%回復しました。

marumaruNFT初の介入

事業(NFTマーケットプレイス)が始まるとこのように売り上げの一部が流動性に回されるようになります。

今回ホルダーにとってその疑似体験が出来たわけですね。

 

[10/19]第4回エアドロップ開催!【COINCATSタイアップ】

今回4回目となるエアドロップが開催されました!

YouTube登録者数10万人越えのCOINCATSとのタイアップです。

タスクを全てこなした10人に抽選で10,000MARUが貰えます。

現レートでも1万円以上の価値!

締め切りは10月23日までで当選者は25日までに配布されるようです。

得しかないのでエアドロップはどんどん参加しましょう(^^♪

⇩⇩

 

[10/22]2023/Q4『Official NFT Collection Mint』の詳細が明らかに

marumaruNFTのキャラクターは最終的に12人になりそれぞれ個性と性格を持たせます。

戦略的にキャラクターを成長させその人間味からファンがつくよう施策する。

これらキャラクター2~3千点のNFTを販売し一次販売売上は最低でも2億円は見込めるとの事。

そして驚きなのがその売り上げを全額MARUの流動性に追加するそうです。

2023年に計画されているQ4の実態が明確に分かりましたね!

全然気にしてなかったけどとんでも計画でしたΣ(・□・;)

 

[11/10]marumaruNFTの『Dynamic NFT 』が凄かった!

11月10日、ファウンダーKohさんによる生配信がありました。

そこで語られた『Dynamic NFT 』はWeb3の一つの用途でイメージが鮮明になりました。

この技術はとても汎用性が高く、色んな分野に活用されると期待されています。

 

『Dynamic NFT 』を活用して成功した事例はこちらを参照。⇩

“住めるホテル”NOT A HOTELがNFTで会員権を販売──毎年決まった日に違う拠点が楽しめる

 

『Dynamic NFT 』は、非代替性として唯一無二の証明に加えて、今回の例でいう回数券の発行、転売(二次流通)が可能になります。

これにより、NFT従来の偽りない本物画像の価値以外にも、様々なシーンでその技術が使われるようになると考えられます。

NFTを使う度に、日付によって、はたまた転売される度に、用途に合わせてNFT画像が変わります。

Kohはこの技術をmarumaruNFTに実装しようとしています。

 

例えば、あるキャバクラ店が100万円分の飲み代に使える『Dynamic NFT 』を90万円で発行、販売するとします。

お客はそれを購入し、60万円分使ったけど残りの40万円は不要になりました。

そうするとお客はその40万円分の『Dynamic NFT 』を転売します。

 

このメリットは明確にあり、店舗側は先に飲み代を回収出来るのはもちろん、お客側は損失を最小限に抑える事が出来ます。

つまり二次流通(セカンダリーマーケット)が発生。

この商流(取引)をmarumaruNFT上で行うので言わずもがな、多大な手数料がプロジェクトに入るというわけです。

 

NFTマーケットプレイスに『Dynamic NFT 』が実装されるのはmarumaruNFTが世界初

これを暗号メディアCOINTEREGRAPH(コインテレグラフ)がニュース扱いで取り上げるようです。

[12/6]CEX『LBank』に上場?!

LBANK画像

以前から言われていたCEX(中央集権型取引所)『LBank』への上場が、公式から発表されました。

もし実現すればMARUトークンの需要も増え更なる市場の拡大が見込めます。

暗号初心者が苦手とするDEX(分散型取引所)を利用することなくMARUが購入出来るようになるので、参入障壁が下がるという意味でも良い事です。

 

「実現すれば」と言いましたがCEX上場も結局はお金のようです。

余談ですが、Kohさんの発信はOJTの確かな経験によるものでこういう暗号業界の裏側を知れるのも魅力。

暗号投資をしている人はフォローしといた方が良いと思いますよ。

 

CEXではクライアント(この場合marumaruNFT)のトークン価格を上げる施策がなされます。

デリバティブ短期トレーダーをふるい落とし、長期ホルダーにとっては味方となるでしょう。
→(詳しくはこちらの1~4ツイートにて)

ファウンダーは、NFTマーケットプレイスオープンが2023年6月までの間のイベントとしてCEX上場を決断しました。

LBank上場は2023年初頭の予定、1月~2月?

LBankロゴ

LBankはかっとブログから登録すると、最大255ドルのウェルカムボーナスと取引手数料が永年15%オフになるので合わせてどうぞ。

公式サイトへ

12月23日追記:LBankへの上場は1,000万円以上の費用がかかる事が分かっていたのですが、ミーティングの中でそれだけの効果を見いだせないと判断したため今回見送る事になりました。

 

[12/14]COINTEREGRAPH(コインテレグラフ)に掲載!(二回目)

コインテレグラフ「marumaruNFT」

今回、marumaruNFTに実装される『Dynamic NFT 』がNFTマーケットプレイス史上初という事でニュース扱いされました。

この技術は汎用性が高く、色んな分野で使われる事が期待されます。

詳しくはCOINTEREGRAPH(コインテレグラフ)記事内にて!

marumaruNFT 世界初【Dynamic NFT】発行機能搭載NFTマーケットプレイスを開発!

 

[12/29]第5回エアドロ開催!【KEITOコラボ】

総額500ドル分のMARUを抽選で4名にエアドロップが行われました!

暗号系ユーチューバーのKEITO氏とのコラボ企画です。

 

[2023/1/12]MARU20倍突破!(MARU/BNB)

MARU20倍突破

0.000002 BNB → 0.000040 BNB

 

パンケーキスワップ上場から約4か月、MARUは20倍を突破しました!🎉🎉

画像チャートから分かる通り、2か月程横ばいが続いていましたがここに来て少しバズっております。

海外マーケティングはまだで要因は不明ですが新規の買いが入ってイイ感じですね。(^^♪

近々コインマーケットキャップに時価総額が載るようで、その際はbotが走り更なる新規買いが入る可能性があります。

来月2月にも、英語圏と中国圏にマーケティングを予定しており、期待大!

 

MARUの購入はお早めに。

個人的に年内ここから更に10倍あると思ってます。(*´▽`*)

 

[1/13]MARUホルダーがハッキングに合いました

仲間のMARUが盗まれました。(>_<)

とてもショックを受けております。。

 

メタマスクなどのホットウォレットにある暗号通貨はブロックチェーン上に常に存在していてそれ単体だとハッキングに合う可能性があります。

要はシークレットフレーズとパスワードが流出すれば同じホットウォレットがハッカーに再現されてしまいます。

たまにしかアカウントを開かないだとか関係なく常にハッカーからの攻撃にさらされているようです。

そのため、対策としてハードウェアウォレットの購入は必須!

仲間は対策しようとしていた矢先にやられました。。

 

私は今SafePal(セーフパル)というハードウェアウォレットを注文中です。

無事到着したら使い方など分かり次第このブログで共有したいと思います。

SafePal届きました!サムネ
使い方簡単!『SafePal S1』の初期設定を解説【ハードウェアウォレットでセキュリティ強化!】

かっとです。 最近私の近しい範囲で数件メタマスクなどのホットウォレットでハッキングの被害が出ております。 そこでハードウェアウォレットを導入する事にしました。 SafePal(セーフパル)の『Safe ...

続きを見る

 

大事なのは公式ページから必ず購入する事!

因みにSafePal(セーフパル)より値段はしますがD'CENT(ディセント)も多機能で良いようです。

注意

現在分かっているだけで2名のMARUホルダーが被害に合ってます。

決して他人事と思わないで即対応!

自分の資産を守るのにお金は渋らないでください。

 

 

[1/18]路線変更します【重要】

現在暗号業界でmarumaruNFTを進めるKohですが、彼も同じ人間で誰もやった事が無くOJTの手探りでプロジェクトを進行させています。

つまり、計画していた方針の変更も十分あり得ます。

 

以前より運営はプロジェクトの事業収益を使いMARUを自社買いすることで時価総額の拡大を図ろうと考えていました。

しかし、それでは運営のMARU保有率が増えるのと同時に市場のMARU比率が一部に偏ってしまい健全ではありません。(市場が安定しないしトークン評価にも影響する)

そこで運営の保有するMARUを適度に放出(売却)して保有率を下げ市場にMARUを流通させます。

そして事業収益を海外マーケティングに費やし、世界中にMARUが認知され、新規アドレス数が増え健全な市場へと成長安定させる。

という狙いに路線変更しました。

しかし路線変更は今後もあり得るのでホルダーには最新情報は常に掴んでいて欲しいですね。

 

[1/24]まるまるNFT時価総額1億円を突破!

marumaruNFTからありがとう!そしておめでとう!

ついに時価総額が1億円を超えました!

これはMARUの流動性が1億円以上になったと同じ意味です。

プレセール時は「300万円弱(計算上)の流動性プール」が1億円を超えたわけなので、単純にトークン価格も33倍以上になったわけですね。→0.00007 BNBで厳密には約35倍

つまりプレセールで購入した方は既に資産が35倍になっています。

300万円の流動性が追加される度に資産が倍々になっていくという事ですね。

この辺りの流動性とトークン価格の関係性も合わせて理解しておきましょう。

ファウンダーの言う時価総額30億円とはMARUトークン価格1,000倍に相当します。

MARUの価値を判断するのに、法定通貨USDベースだとチャートがBNBの価格に影響を受けます。

MARU単体の価値を確認するには、PooCoinChartsのスケールをBNBにしましょう。

MARU35倍

その後⇩

MARU一時50倍

MARUホルダーの方はファウンダーの発信に注視しましょう。

毎回非常に重要なツイートをします。

 

[2/1]プロジェクトを真に理解する投資家で根を張る【海外マーケティング】

「海外マーケティング?クリプトメディアを使うんでしょ?」

 

それも勿論同時進行でやっていきます。がまず、

クオリティの高いmarumaruNFT紹介動画を英語圏と中国語圏に作成して、世界のインフルエンサーが発信します。

Kohさんの魂の通った声で、表情で、内容で伝えて真にプロジェクトを理解する投資家(ガチホ勢)で時価総額の低い今の内から根を張ります。

Kohさんは動画作りにはこだわっていまして、まずそれを届けたいという事ですね。

非常に筋の通ったマーケティング手法でかつ面白いと思いました。

 

確かにクリプトメディアの文字だけでは周知はありますが、魂を震わせるような衝撃を与えるというような印象は薄いですし、実際初期ホルダーはKohさんの動画を観てガチホしております。

ファウンダーは日々新しい経験をしながらプロジェクトを遂行しています。

今後、この手法に加えて勿論海外クリプトメディアへの掲載、CEXへの上場を計画中!

楽しみですね!

 

キャバ嬢、ホストがNFTモデル

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

かっとは何故「bitFlyer」を選んだのか?

marumaruNFTのファウンダーKohさんも愛用

bitFlyer公式サイトへ

まるまるNFT関連記事

インフレトークン?暗号系VC(ベンチャーキャピタル)?暗号業界を暴露サムネ 1

暗号業界は分散型と言われていますがその中身はブラックボックス、現状無法地帯です。 そんな中、奇跡的に爆上げ必至の暗号プロジェクト「marumaruNFT」にスタートアップから参加することが出来ました。 ...

【最低100倍!】NFTマーケットプレイスmarumaruNFTとは「モデレーターがMARUの概要と強みを解説します」サムネ(正方形) 2

いやね、このプロジェクトに出会ってからすこぶる精神状態が安定してましてね。 どうも正式にモデレーターとなりましたかっとです。   いよいよ本題の暗号プロジェクト「marumaruNFT」につ ...

初心者必見!MARUの買い方「国内の仮想通貨(暗号資産)取引所からDEXで購入するまでを解説」サムネ(正方形) 3

この記事は「marumaruNFT」の独自トークン『MARU』が気になるけど買い方が分からない。。 という方(初心者)に向けた解説ページです。 タイトルにあるDEXとは分散型取引所のこと。 Panca ...

marumaruNFTのファウンダーKoh(こぉ)とは何者?BTCFXブッダを紹介「古くからのリスナーが語ります」サムネ 4

皆さんは彼をmarumaruNFTのファウンダー「Koh(こぉ)」から知りましたか? 私は約4年前からFX専業トレーダーの「ブッダ」をYouTubeで見てきているのでこっちの印象の方が強いです。 以前 ...

5

こちらはmarumaruNFTのファウンダーKohさんのツイッター『スペース』をまとめたページになります。 スペースとは、ツイッターでリアルタイムに音声を共有するサービスです。 音声はツイッター上でア ...

かっとが使う海外仮想通貨取引所

※ランキングは主観の総合評価です。

BINANCE(バイナンス)

Binance(バイナンス)バナー

世界最大の仮想通貨取引所。手数料無料の両替「コンバート」が便利過ぎる。こちらかっとブログから登録すると取引手数料が永年10%OFFになります。

現物取引は「BINANCE」を使ってます。

※11月30日、BINANCE日本進出の速報を受け、現在日本からの新規アカウント開設が出来なくなっているとメディアが報じてます。

bybit(バイビット)

bybyt(バイビット)バナー

最大レバレッジが100倍!ロスカットシステムを搭載していて追証の心配がありません。為替FXと同じ感覚でOCO、トレーリングストップが使えてMT4にも対応。もちろんNDD方式。

仮想通貨FXは「bybit」を使ってます。入金ボーナスあり。

MEXC(旧MXC)

MEXCバナー

この取引所は最大手Binanceにないアルトコインがいち早く取り扱いされて銘柄数が1,000種類以上。こちらかっとブログから登録すると取引手数料が永年10%OFFになります。

MEXC」でお宝コイン見つかるかも?サブアカに使ってます。

Copyright© かっとブログ , 2023 All Rights Reserved.