かっとブログ

NFTマーケットプレイス「marumaruNFT」の情報をメインに更新しています。

戦国スワップ 暗号資産

【楽座】運営が儲かるシステム【集英社情報あり】

なんかここ最近戦国スワップについての記事ばかりになってしまっている。

前回の記事で筆者は運営は十分儲かったからプロジェクトを適当に進めてフェードアウトしてくのでは?という内容を書きました。

しかし書き終えてからあれ?これもあるなぁというのがあったんで新しく記事にします。

集英社情報あり。

自分で考えて気付いたことを文字にして画像作ったりするのって脳トレになります。

【楽座】運営(戦国スワップ)が儲かるシステム

前回の記事で運営の取り組み方は4つパターンあると言ったが、

  1. 大金手に入れたけどプロジェクトにも本腰を入れて成功させるぞ!
  2. 大金手に入れたから適当にこなすわ。
  3. 大金手に入れたから忘れた頃にとんずら。
  4. 既にもぬけの殻。

5番目がありました。

とその前に知らない人のために先に「NFT」と戦国スワップの要「楽座」について解説します。

前回の考察記事はこちら⇩

勝ち戦
【詐欺?】NBNG(戦国スワップ)を考察してみた

NBNG(戦国スワップ)についての記事が思いのほか反響があるので考察を深めていこうと思います。 考察とは事実を基にするのが筋、というより事実を基に考えるしか方法はないはずです。 自分の都合の良いように ...

続きを見る

NFTとは

NFTとは非代替性トークンとも言い、NFT化されたアートはブロックチェーン上で管理された世界に二つとない唯一のものになり、今世界中で注目されている最新の流行です。

これが中々クレイジーな値が付くようで例を挙げると、

NFT化されたBeeple(ビープル)というデジタルアーティストの作品がオークションで6930万ドル(約75億円)の値が付いたとか。※このアーティストは特に有名で人気な訳ではない。

またアート作品だけでなく、「Twitter」の共同創業者でCEOのジャック・ドーシー氏が2006年3月21日に投稿した初めてのツイートが、290万ドル(約3億2000万円)の値が付いたとかなんとか。

NFTは世界の常識を変えようとしている。

楽座(NFTストア)とは

楽座とは日本の漫画やアニメと言った原画、セル画(撮影の1コマ)等をNFT化させて販売しているストア(サイト)です。

この楽座でNFTアートを購入するにはNBNGトークンが必要です。

今は日本のみでのマーケットだがゆくゆくは世界に向けて発信し、日本のカルチャーを武器に世界規模でNBNGを流通させようというのが戦国スワップのプロジェクトになります。

NFT化させた日本の漫画やアニメは高値が付く可能性があるからです。

楽座はこちら

5番目の運営の取り組み方

そんなスケールの大きい戦国スワップなんですが、このプロジェクトはユーザー(信者)がいる限り運営だけが100%儲かる仕組みになってます。言い方悪くてすみません。

5番目の説は「搾取し続ける」です。

ある意味この説は1番なのかもしれないですw

ユーザーがNBNGを購入してそのNBNGを楽座でNFTアートに使います。そのNBNGを運営が売却してしまうとこのサイクルが完成します。

楽座のNFTアートは本当に価値があるのでしょうか?その事実がない限り儲かるのは永遠に運営だけのように見えます。

漫画アニメのセル画はヤフオクやメルカリに普通に売ってますからね。

本当に価値が付いて世界規模でNBNGが流通するようになるならユーザー(NBNGホルダー)にも大きな恩恵があるでしょう。

漫画のNFT化は集英社など大手が既に動き出している

しかし競合が強すぎるんでこの中で勝てるのかどうか。

下記のツイートではスタートバーン社が集英社とタッグを組んだ新事業の紹介をしています。

集英社、スタートバーンによる作品

この「SHUEISHA MANGA-ART HERITAGE」ではブロックチェーン証明書を同梱して原画を超えるクオリティの作品を既に販売しています。

⇩この中で気になる一文をピックアップしました。「ABOUT」→「VISION」にあります。

「我々は2008年から、マンガのカラー原画を高精細でスキャン、撮影し、作品情報とともにアーカイブしてきた。その資産を、世界に向けて送り出そうと思う。」

 

またコチラ(2021.04.12更新)はメディアドゥ社の公式サイトのニュースですがその内容にはNFTを活用した「デジタル付録」のサービスを開始するとあります。

現在KADOKAWA、講談社、集英社、小学館と本施策の検討を開始との事。

以下引用。

メディアドゥは今後、NFTでトレーディングカード、フィギュアのような販売目的のコレクション品のほか、映画の半券、書籍のおまけステッカーなど、アナログの世界で当たり前のようにコレクション対象とされていたアイテムを、デジタル上での所有物、収集品として再現します。このNFTで実現するデジタルの収集品は個数が制限され、一つ一つが個別の価値を持ちます。

アニメ、漫画、映画などジャンルを問わず、市場で流通する国内エンタメ作品に、追加でNFTのデジタル付録コンテンツを付与し売上増に貢献する「販促」、NFTのコンテンツ自体を売り出す「販売」の両側面から、デジタル上でのコレクション収集を可能にし、デジタル・リアルの両コンテンツで新たな販促の起爆剤とすることを目指します。

最後に

戦国スワップのシステムは運営が必ず儲かるようになっています。

ビジネスと言っちゃえばそうなんですが運営ファーストなのは否めないかと。

やってる事はただの転売なんで短命なプロジェクトになるのではと予想しています。

正規で集英社とコラボしている企業は素晴らしいです。

レベルの高い「作品」として世に出してるので個人的にはそっちを欲しいと思いました。

また本家がこのプロジェクトをつつけば消し飛ぶんじゃないか?

これから各企業がどう動いてくるのかも気になる所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

かっとは何故「bitFlyer」を選んだのか?

他の国内仮想通貨取引所にはない特徴が沢山ありますね。

公式サイトへ

新着記事

CoinGecko(コインゲッコー)のポートフォリオが便利過ぎる!『作り方解説』正方形サムネ

How to crypto 暗号資産

2022/11/26

CoinGecko(コインゲッコー)のポートフォリオが便利過ぎる!【作り方解説】

CoinGecko(コインゲッコー)でポートフォリオを作ってみました。 めちゃくちゃ便利な機能なのですが、作成には少しコツがあるのでその作り方、設定方法を共有したいと思います。 ポートフォリオを作るメリット 自分の資産状況が図やグラフで視覚的に把握できる。 DeFi系、NFT系銘柄などカテゴリ別に資産状況が把握できる。 メタマスクなどアカウントを開かずともリアルタイムの資産状況を把握できる。 CoinGecko(コインゲッコー)の使い方とキャンディについてはこちらの記事が参考になります。   ※ ...

【ボーナス二重取り】TariTaliとXMで現金キャッシュバック!

FX

2022/10/24

【海外FX】IB利用で現金キャッシュバックする方法【TariTaliとXMで解説】

どうも、FX歴10年選手のかっとです。 皆さんは海外FX業者を使っていますでしょうか? 使っている、もしくは興味があるという方はこの記事を読む価値ありです。 この記事ではIBを利用してキャッシュバック(現金)を貰う方法を「IB業者のTariTali(タリタリ)」と「海外FX業者のXM」を使用して解説しています。   この記事の伝えたいこと 手順を踏んでIBを利用すればXMの入金ボーナスと現金キャッシュバックの二重取りが可能です。 XMの口座を既に持っている方もIBは利用出来ます! 利用してない人 ...

marumaruNFTのファウンダーKoh(こぉ)とは何者?BTCFXブッダを紹介「古くからのリスナーが語ります」サムネ

FX

2022/11/15

marumaruNFTの『ファウンダーKoh(こぉ)』とは何者?──BTCFXブッダを紹介「古くからのリスナーが彼を語ります」

皆さんは彼をmarumaruNFTのファウンダー「Koh(こぉ)」から知りましたか? 私は約4年前からFX専業トレーダーの「ブッダ」をYouTubeで見てきているのでこっちの印象の方が強いです。 以前は「P2FXブッダ」でしたが今は「BTCFXブッダ」にチャンネル名も変わってますね。   彼は一体何者?と人となりが気になった方もいると思ったため記事にしました。 初期の頃からのリスナーであるかっとが私目線で彼を語っていきます。   一言で言うと、超純粋な人ですw   目次BTC ...

初心者必見!MARUの買い方「国内の仮想通貨(暗号資産)取引所からDEXで購入するまでを解説」サムネ(正方形)

marumaruNFT 暗号資産

2022/11/19

初心者必見!MARUの買い方「国内の仮想通貨(暗号資産)取引所からDEXで購入するまでを解説」

この記事は「marumaruNFT」の独自トークン『MARU』が気になるけど買い方が分からない。。 という方(初心者)に向けた解説ページです。   タイトルにあるDEXとは分散型取引所のこと。 PancakeSwap(パンケーキスワップ)もその一つでそこで『MARU』を購入するのがこの記事のゴールとなります。 こんな方が対象 国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の送金からDEXで購入するまでを知りたい方。 そもそも海外の仮想通貨(暗号資産)取引所を使った事がないという方。 MetaMask(メタマス ...

【最低100倍!】NFTマーケットプレイスmarumaruNFTとは「モデレーターがMARUの概要と強みを解説します」サムネ(正方形)

marumaruNFT 暗号資産

2022/11/19

【最低100倍!】NFTマーケットプレイスmarumaruNFTとは「モデレーターがMARUの概要と強みを解説します」

いやね、このプロジェクトに出会ってからすこぶる精神状態が安定してましてね。 どうも正式にモデレーターとなりましたかっとです。   いよいよ本題の暗号プロジェクト「marumaruNFT」について概要を説明します。 私が今一番注目している「marumaruNFT」はFX、暗号投資家のブッダ氏が「Koh」と名乗り立ち上げたプロジェクトです。 誰それ?と知らない方もいるかと思いますがその人となりはまた別の記事で(。´・ω・)?   この独自トークンは「MARU」、未だかつてない領域でオンリー ...

[最新情報]marumaruNFT総まとめ

誘惑のmarumaruNFT

億り人に一番近い暗号プロジェクト!

かっとが使う海外仮想通貨取引所

※ランキングは主観の総合評価です。

BINANCE(バイナンス)

Binance(バイナンス)バナー

世界最大の仮想通貨取引所。手数料無料の両替「コンバート」が便利過ぎる。こちらかっとブログから登録すると取引手数料が永年10%OFFになります。

先物取引をする場合はアカウント開設後、招待コードを使うと少しお得です。1か月間先物手数料10%OFF →「sakimono10off」

かっとは現物取引で「BINANCE」を使ってます。

※11月30日、BINANCE日本進出の速報を受け、現在日本からの新規アカウント開設が出来なくなっているとメディアが報じてます。

bybit(バイビット)

bybyt(バイビット)バナー

最大レバレッジが100倍!ロスカットシステムを搭載していて追証の心配がありません。為替FXと同じ感覚でOCO、トレーリングストップが使えてMT4にも対応。もちろんNDD方式。

仮想通貨FXは「bybit」を使ってます。入金ボーナスあり。

MEXC(旧MXC)

MEXCバナー

この取引所は最大手Binanceにないアルトコインがいち早く取り扱いされて銘柄数が1,000種類以上。こちらかっとブログから登録すると取引手数料が永年10%OFFになります。

MEXC」でお宝コイン見つかるかも?サブアカに使ってます。

-戦国スワップ, 暗号資産

Copyright© かっとブログ , 2022 All Rights Reserved.